[孤島]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふるさと旅行記
旭川に行ってきた。十年ぶりくらいかな。
小学校~高校を卒業するまで住んだところで、大学生のころは実家もよその市へ引越して、すっかり縁遠くなった。

■ 木々の記憶 ― 常盤公園
常盤公園
子どもにとって公園というのは、木立によって境界づけられたプチ非日常の空間、木々の緑が綾をなすワンダーランドだ。
小さな子どもにとって、とくに大きな木は偉大に映る。



■ 北海道立旭川美術館「小松崎茂展」
komatsu_ticket.jpg
小松崎茂の作品は、一言でいえば、レトロ・懐かしい・古臭い・衝撃的・怪異的・蠱惑的・ケバい・おたく的・美しい……、

って、ぜんぜん一言じゃなかったけど、
まあ、そういうことです。

冒険物やSFなどの挿絵・劇画は、ほんとに古き良き時代の良質な作品。
戦争物の絵はちょっとケバケバしく、私のテイストとはちょっと違う。また、あえてデフォルメしてるのか、なかには微妙にレイアウトの線がちょっと違うのもある。少年期に戦争物やプラモデルが好きだったので、そのへんはウルサイのだけど、……そこの微妙なところは分かってもらえないかも。
個人的には風景画が好み。今回の展示では風景画はあまり多くなかったのだけど、『小松崎茂 昭和の東京』(ちくま文庫)にたくさん載ってます。

吾妻橋小松崎茂 昭和の東京


■ 旭川ラーメン ― 五条軒(5条通10丁目)

五条軒rahmen1.jpg

古くからある店。(たぶん)ほかに店舗やチェーン店などを持ってないので、あまり知られてないかもしれないけど、わたしは五条軒と蜂屋で本当のラーメンの味を憶えました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。