[孤島]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペット・ロス
うちの猫が死んだ。交通事故だった。もう3週間たつ。
猫を拾って、もうすぐ1年半が経つところだった。
思うところがあるのだけど、ブログに書くに書けないまま3週間が過ぎた。
まだ悲しい。
このままだと書くのはいつになるの分からないので、とりあえずはお知らせだけさせていただきます。

ミミ


      *


アニメーション2つ

1. Animation clip-beautiful-RibA
フランスの学生たちの作ったアニメ。



2. アレクサンドル・ペトロフ『雌牛』
Russian animation: The Cow (Petrov, English subtitles)


ロシアのアレクサンドル・ペトロフのアニメーションで、ガラス板に絵具をのせて、おもに手でなぞりながら動くところを撮っていくという手法をとっている。
原作はアンドレ・プラトーノフ。
たいぶ前にテレビで放映され、ビデオをとったけど、字幕がなかったので内容がいまいち分からなかった。英語字幕なら、なんとか。

<最後の回想のシーン>
「かって雌牛を飼っていたことがある。
彼女が生きていたころ、母も父もぼくも子牛も彼女のミルクを飲んでいた。皆それで充分だった。
でもやがて雄の子牛は肉として売られ、彼女は精神的な苦痛に苛まれていた。
それからまもなく、彼女は列車に轢かれた。
彼女は肉になり食べられた。
牛はすべてをくれた――ミルク、子牛、肉、皮、臓物、そして骨も。
ぼくは私たちのあの牛をずっと記憶にとどめておき、けっして忘れることはないだろう。」

テーマ: - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。