[孤島]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記者クラブor全メディア開放
民主党の小沢・鳩山両代表が全メディアに開放すると言ったことを反故にする?

山口一臣:新聞が書かない民主党の「公約破り」
http://www.the-journal.jp/contents/yamaguchi/2009/09/post_90.html#more

上杉隆:ダイヤモンド・オンライン 週刊上杉隆
非記者クラブメディアを排除した鳩山首相初会見への落胆
http://diamond.jp/series/uesugi/10094/

宮台真司:MIYADAI.com Blog
民主党の重大な「公約破り」はじまる 許すまじ!
http://www.miyadai.com/index.php?blogid=1&archive=2009-9-16

宮台真司氏は過激に怒っている。そりゃそうだろう。

こうした事態が起きたのは、松下労組上がりの平野官房長官の仕業といわれている。
記者クラブは、土建屋の談合と同じ、マスメディアの談合組織みたいなもの。
アルコール依存症の元財務大臣のもーろー会見は、日本メディアは政治家との癒着であの会見はネグられたけど、海外のメディアが取り上げたので、結局我々の茶の間にテレビ放映されたということらしい。
 * 関係ないけど、あのアル中な政治家はあまりにもエラそうなのですっかり嫌われてしまい、もう次回はないと思われ。


民主党の逢坂誠二氏(@seiji_ohsaka)がtwitterに書いた 「もう既に『公約破り』とか非難の声があるが、ちょっと気が早すぎるかも。」 というのは記者クラブの件と関係ない話で、これに対する誤爆がtwitterで起きた。
もともと逢坂誠二氏はオープン派だったし、実際その後に、「選挙前に鳩山現総理が発言しているのですから、しっかりと実行すべきです」と書いている。 彼にとっては、いい迷惑な話。


でも今日、こんなことが起きた。
岡田外相:全メディアに記者会見を開放 フリーも
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090919k0000m010081000c.html

外務省がそうなら、他の官庁もそうするだろうし、そうして官邸も・・・(?)

      *

eriko前々回の「少女」の続き。
不条理なことや不当なことと闘ってきた少女の理想として、20代かもしれないけど、福田衣里子さんが挙げられる。
彼女は薬害肝炎の救済を求めて国や厚生官僚と闘ってきた。

闘う少女、萌え!
でも、薬害肝炎訴訟だったころの、黒っぽい服装で黒縁メガネをかけ、ちょっと不機嫌な表情だったときの方が良かったような気もするけど。


      *

twitterを始めました。
chronotopos
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。